2018年春季県大会が終わりました

今季最初の大会が終わりました。

初戦は久しぶりの三菱金沢グランドでの試合となり、緊張感があるもののなんとか参加選手スタッフ全員の力を合わせて勝利できました。

準決勝は、雨天での順延が2日間におよび、また平日と重なってしまったため

極端にすくない人数でのぞむことになってしまいました。

先発の谷が入部以降ベストピッチを見せ、また捕手・堀田が若いながらもうまくリードしてくれました。

昨年同様、県4位(クラブとしては最高位)で終わり、これをさらなるステップとして来月のJABA足利市長杯にのぞみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です