さいたま市長杯と関東連盟クラブ選手権を終えて

今季公式戦がすべて終了しました。

たくさんのご声援ありがとうございました。

さいたま市長杯は久しぶりに優勝することが出来て、今季の目標のひとつ、JABA公認大会優勝を果たすことが出来ました。

関東クラブ選手権は残念ながら初戦敗退で結果を残すことが出来ませんでした。

対戦前からわかっていたことですが、関東クラブ選手権出場チームは全国大会出場レベルであり、大会の格が他の大会よりも高いレベルにあります。

金港はここ数年、関東大会レベルの大会で勝ち抜けず、全国大会出場を逃し続けています。

関東大会はレベルが高いだけでなく、1日に2試合、くじ運が悪ければ2日で3試合戦い勝たなければ全国大会出場はできません。

まさに来季のクラブ選手権のために、勝たなければならないチームばかりです。

ですが、こういったチームに負け続けているのが現状です。

 

さいたま市長杯では、最高で優勝、最低でも優勝、つまり優勝を狙え!と言い続けてきました。

関東クラブ選手権では、1試合、とにかく1試合でも多く試合ができるように1戦必勝!と言い続けてきました。

 

さいたま市長杯はプレッシャーをチーム内でかけ続けた結果優勝を果たし、関東クラブ選手権は試合巧者の相手に敗れました。

大きな結果を残せなかった1年ですが、収穫はたくさんありました。

ここ数年の悩みは、それを次年度に持ち越せるかどうか、です。

次のステップアップでチームを去る選手が多かったこの数年間、継続して残っていればそれなりの戦力になっていたと思いますが、仕事と野球の狭間で戦力は毎年大きく変化します。

それを受け入れて、来季に向けて全員で一丸となって練習を続けていこうと思います。

 

今シーズンも応援ありがとうございました。

交流戦のあきる野市長杯もありますが、公式戦を無事にすべて終えることができ、あらためて感謝したいと思います。

神奈川県の皆様、初戦敗退で申し訳ありませんでした。

みんなで力をつけて、来季こそ関東1位、全国出場を果たすべく頑張っていきましょう!

 

文責 露木慎吾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>