さいたま市長杯直前練習を終えて

本日は平塚市内高校グランドで高校生と合同練習を行いました。

明日から始まるさいたま市長杯の最終調整練習となり、各自入念にチェックをしていました。

打撃練習では調子を上げてきている選手は打ち損じが少ないので、見ていれば誰が球を捕まえる良い状態になっているかが良くわかります。

最後の調整練習はその見極めになるので重要であり、選手にとっては気の抜けない練習になります。

image

その点、投手は前日にブルペンで本気で投げることはないので、今ひとつ調子を把握しにくいという点はあります。

なので、起用は最近の数試合で調子を上げてきている投手を中心に組み立てることになります。

今日の練習からは投手のゾーンの意識を高めるために、ホームセンターで購入して組み上げたストライクゾーンを用意しました。

image

少しでも目的意識とその持続を図り、やる気を引き出すために、アイデアを出すのも指導者の大きな仕事だと思います。

本番で活かせる練習になることを願っています。

2014年9月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : クラブ横浜金港